musen

目次

対象

学生 教職員 学外者  ※学外者はゲストアカウントの申請が必要です。

サービス内容

 

情報基盤センターでは、学内に無線LAN(Wi-Fi)を設置し、ノートPC・タブレット端末・スマートフォンなどをネットワークに接続して利用できる環境を整備しています。接続エリアの詳細は「無線LAN(Wi-Fi)アクセスマップ」を参照してください。

 

サービス 名称・アクセス方式 対象者 接続方法
福岡大学無線LANサービス

FU_Wi-Fi

 

本学の学生・教職員

初回のみ福大ID(認証基盤のアカウントとパスワード)を設定すれば、以後FU_Wi-Fiエリアに入るとインターネットに接続できます。

なお、FU_Wi-Fiは5GHzの帯域を使用しています。

学内への通信はウェブの閲覧、プリンタの利用、ファイルサーバの利用のみ可能です。学外への通信は制限ありません。

RoomXXX_Y

 

本学の学生・教職員

無線アクセスポイントが複数台設置してある教室は、「Room教室番号_機器番号」のSSIDが表示されます。

人数の多い講義等でFU_Wi-Fiを利用する場合、接続するSSIDを指定することで手動でトラフィックの負荷分散ができます。

FU_REnet

本学の学生・教職員

FU_REnetを利用するには申請書の提出が必要です。接続後、福大IDを入力しウェブ認証を実行することで学内ネットワークに接続できます。

学内・学外共に通信の制限はありません。

00000JAPAN

(ファイブゼロジャパン)

 

 

制限なし

災害時に本学の判断により発動し、認証なしに利用できる災害用統一SSIDです。

災害時に本学の総合体育館にて利用できます。通信内容が暗号化されない通信です。

00000JAPANの詳細についてはこちらから確認できます。

国際無線LANローミング基盤

eduroam

eduroam

本学の学生・教職員

 

eduroam参加機関の方

国立情報学研究所が企画・運用する国際無線LANローミング基盤です。

eduroamに参加している国内および海外の機関において、福大IDを用いて無線LANの利用ができます。

また、eduroam参加機関から本学へお越しいただいた方は、自組織のIDを用いて福岡大学の無線LANが利用できます。

公衆無線LANサービス

docomo Wi-Fi

dWi-Fi

ソフトバンク Wi-Fiスポット

 

各キャリアの加入者

各キャリアのサービス加入者は、インターネットに接続できます。接続方法および利用条件は各キャリアのウェブサイトを参考にしてください

申請方法

不要 (ただし、福大IDが必要です。)

研究室・実験室等に個人で使用する無線アクセスポイントを設置する場合は機器接続申請書をご提出ください。

  すべてのサービス > 機器接続申請(IPアドレス申請)

接続エリア

接続方法

FU_Wi-Fi、FU_REnet、00000JAPAN 接続方法

 

eduroam 接続方法

参考

公衆無線LANサービス

設定方法などは、各キャリアにお問い合わせください

 

国際無線LANローミング基盤「eduroam」

 参加機関の一覧はeduroamのウェブサイトをご確認ください。

 

無線アクセスポイント(FU_WiFi)の証明書更新作業に伴う8月10日以降のFU_Wi-Fiの利用について

 2020年5月から9月にかけて行っているキャンパスネットワークの更新作業では、8月10日に無線アクセスポイント(FU_WiFi)の証明書更新を行いました。
 これに伴い、8月10日以前にFU_Wi-Fiを利用されていた方が8月10日以降も継続してFU_WiFiに接続する際は、証明書の承認を行わなければ接続ができない状態となっています。
 ついては、FU_WiFiに接続される際は手順書の通り証明書の承認をお願いいたします。

 FU_WiFiの証明書更新作業に伴う8月10日以降の利用手順書(FU_boxに移行します)

 

関連リンク