2002年度 総合情報処理センター利用状況報告

情報ネットワーク関連 情報処理システム関連 情報処理教育システム関連


1.利用登録者数

2002/3/12時点でのセンター関連システムの利用登録者数を下表に示す。

所属 情報処理システム 電子メール
サービス
学生 職員 職員
人文学部 2,162 69 114
法学部 3,790 10 13
経済学部 3,989 31 43
商学部 3,843 32 44
商学部二部 1,040 - -
理学部 1,157 69 102
工学部 3,310 102 150
医学部・病院 638 160 478
薬学部 945 50 62
スポーツ科学部 1,290 32 43
大学院生 678 - -
その他  (注1)216 (注2)1 (注3)3
RIセンター - 0 2
アニマルセンター - 1 1
分子腫瘍学センター - - 1
資源循環・環境制御
システム研究所
- 2 5
ヒューマンディベロップ
メントセンタ
- - 3
環境保全センター - - 1
環境科学技術研究所 - - 1
看護学校 - - 1
学会 - - 27
利用登録者総数 23,058 559
(+110)
1,093
(-15)

注1:研究生、大学院研究生、大学院研究留学生、交換留学生、外国人留学生、外国人研究生、科目等履修生
注2:外国人研究員、研修員、研究推進部
注3:外国人研究員、研修員、総合研究所


2.情報ネットワーク関連

  1. 学内ネットワークへの端末接続状況
     
       
  2. 学外接続ネットワークの稼動状況

    グラフ(A)、(B)、(C)は月間平均のトラフィック量(1日平均)を示したものである。学外接続回線は、2002年12月12日以降学外接続回線をSINET4.5Mbps+OCN1.5MbpsからSINET4.5Mbps+スーパーOCNイーサアクセス10Mbpsへと増強した。

    (A)SINET側接続(4.5Mbps:576k) 2002/2 -> 2003/3

    緑:学外→学内 青:学外←学内

    (B)OCN側接続(1.5Mbps:192k) 2002/3 -> 2003/3 (12月で切り替え)

    緑:学外→学内 青:学外←学内

    (C)スーパーOCNイーサアクセス側接続(10Mbps:1280k) 2002/12 -> 2003/3 (12月で切り替え)


    (D)全学外接続(A)+(B) +(C)+(D) (14.5Mbps:1856k) 2002/2 -> 2003/3

    緑:学外←学内 青:学外→学内
     
  3. 学内基幹ネットワークの稼動状況

    グラフ(あ)、(い)、(う)は学内の各セクションからの月間トラフィック量(1日平均)を示したものである。

    (あ)文系セクション 2002/2 -> 2003/3

    緑:文系セクション→その他 青:文系セクション←その他

    (い)理工系セクション 2002/2 -> 2003/3

    緑:理工系セクション→その他 青:理工系セクション←その他

    (う)医病系セクション 2002/2 -> 2003/3

    緑:医病系セクション→その他 青:医病系セクション←その他
     
  4. リモートアクセス回線の稼動状況

    ★回線の稼動状況
    グラフ(A)はPPP回線の月間平均アクセス量(1日平均)を、グラフ(B)は日中のアクセス量(5分平均)を示したものである。

    (A)PPP回線(2002/8 より46回線) 2002/2 -> 2003/3

    緑:回線接続数

    (B)日中の接続状況(5分平均) 2003/3/19 -> 2003/3/20

    緑:回線接続数

    ★利用者の内訳

    PPPの利用者層を知るために2003/1の実利用者の内訳をまとめてみる.

    実利用者層の内訳(2003/01)
      学部生 大学院生 教職員事務職員
    総利用者数(人) 292人 38人 151人 481人
     1年次生(02) 43 15 -- -
     2年次生(01) 25 21 -- -
     3年次生(00) 57 1 -- -
     4年次生(99) 121 0 -- -
     5年次生以上 46 1 -- -
    アクセス回数 6,005 578 3,671 10,254回
    (参考)昨年同時期↓
    総利用者数(人) 599人 60人 183人 842人
    アクセス回数 13,644 1,442 5,178 20,264回

    ADSL等,ブロードバンドの普及に伴い,64KbpsのINS回線の利用者数は減少傾向にある. 

3.情報処理システム関連

  1. 高速演算サーバの利用状況

    (あ)全般的な利用状況(2002/04-2002/12

      (い)バッチ処理の利用状況(2002/04-12

     
  2. ファイルシステムの利用状況

    2003年1月現在の各ユーザに割り当てているWindows&UNIX系ホームディレクトリのディスク使用容量をまとめた。

    所属別のディスク利用状況(2002/12現在)

    学部生(Max 20MB) 大学院生(Max 100MB) 教員(Max 300MB)
    使用容量(MB) 人数(人) 使用容量(MB) 人数(人) 使用容量(MB) 人数(人)
    1〜5(未満) 13,799 0〜10(未満) 680 0〜10(未満) 466
    5〜10 3400 10〜20 33 10〜20 13
    10〜15 1,885 20〜30 9 20〜50 31
    15〜20 1,263 30〜40 8 50〜100 22
    20〜25 835 40〜50 9 100〜150 5
    25〜30 469 50〜60 3 150〜200 11
    30〜35 288 60〜70 3 200〜250 4
    35〜40 186 70〜80 3 250〜300 3
    40〜45 140 80〜90 1 300〜400 3
    45〜50 122 90〜100 4 400〜500 0
    500〜600 0
    600〜700 1
    700〜800 0
    800〜900 1
    900〜1000 0
    合計 22,387 合計 753 合計 560
       
    平均使用量 7MB/人
    (+1)
    平均使用量 4MB/人
    (-5)
    平均使用量 18MB/人
    (-7)
    学部生総使用容量 147GB
    (+53)
    大学院生総使用容量 3GB
    (-1)
    教員総使用容量 9.8GB
    (+2.8)
    使用可能容量(490GB)
    に占める割合
    30.8%
    (+11)
    使用可能容量(60GB)
    に占める割合
    5.2%
    (-0.4)
    使用可能容量(120GB)
    に占める割合
    8.3%
    (+2.7)
    総使用容量 160GB(+55)
    総使用可能容量(670GB)に占める割合 23%(+8)
    注:メール受信領域は除く

4.情報処理教育システム関連

  1. 情報処理教育システム概要


     
  2. 情報処理教育システムの利用状況
     
    ★Windows系システムの利用者数(2002/4-12)
     



    下図は2002/4-12月までのログイン数を教室別に区分したものである.

    A棟のPC実習室であるマルチメディアA,B,Cの3教室のログイン回数が全体の約1/3を占めており,6実習室ある文系センターのPC実習室の利用回数に匹敵する.この傾向からも,学生のPC利用におけるA棟偏重傾向が確認できる.

    下表は2002/4-12のWindows系端末のログイン記録に基づき利用状況を学部別にまとめたものである。

      人文学部 法学部 経済学部 商学部 理学部 工学部 医学部 薬学部 スポーツ
    科学部
    商学部
    二部
    その他 全学
    学部生の実利用者数(人) 1,750 2,958 3,414) 3,164 997 2,843 503 753 933 558 92 18,173人
     登録者数に対する割合(%) 80% 78% 85% 82% 86% 85% 78% 79% 72% 53% - 78%
    大学院生の実利用者数(人) 58 25 24 32 54 78 1 22 25 - - 319人
     登録者数に対する割合(%) - - - - - - - - - - - -
    教員の実利用者数(人) - - - - - - - - - - - 159人
     登録者数に対する割合(%) - - - - - - - - - - - 27%
    (+0)

    下表は2002/4-12のWindows系端末のログイン記録に基づき,利用状況を学年別にまとめたものである.

      学部生 大学院生 教員
    総利用者数 17,695人 319人 159人
     1年次生(01) 4,402 175 -
     2年次生(00) 4,481 132 -
     3年次生(99) 4,254 6 -
     4年次生(98) 4,007 3 -
     5年次生以上 551 3 -


     
  3. 印刷枚数について

    総合情報処理センターでは印刷資源節約のため利用者一人あたり年間400枚の利用制限を設け運用を行ってきました.

    利用枚数を超過した学生にはメールならびに口頭による注意を与え,紙資源の浪費を抑える指導を行ってきた結果,昨年度に比べ32万枚弱の紙資源の節約を行うことができました.

    2002/4〜12までの印刷枚数の集計を下表に示します.
    印刷枚数 人数 人数比 人数比累計 人数累計 印刷枚数累計 制限別
    0〜50 7,469 50.7% 50.7% 14,329名
    97.3%
    1,119,581枚
    (81%)
    1,119,581枚
    (81%)
    50〜100 2,816 19.1% 69.8%
    100〜150 1,645 11.1% 81%
    150〜200 985 6.6% 87.7%
    200〜250 586 3.9% 91.7%
    250〜300 414 2.8% 94.5%
    300〜350 242 1.6% 96.1%
    350〜400 172 1.1% 97.3%
    400〜1000 355 2.4% 99.7% 355名
    2.4%
    201,320枚
    (15%)
    263,061枚
    (19%)
    1000〜 30 0.2% 100% 30名
    0.2%
    61,741枚
    (4%)
    14,714人
    (13,825人)
    - - - 1,382,645枚
    500枚ペーパ
    約2,765個分

    (1,697,887枚
    (500枚ペーパ 約3400個分))
    -

     
  4. 講義による情報処理関連施設の利用状況

    ★表(A)は平成14年度にセンター施設を利用して開講された情報処理関連科目数を学部別にまとめたものである。

    科目については、その内容により次の4カテゴリに分類しています。

    なお、科目数は半期科目を1としてカウントしています(通年科目は2としてカウント)。
    また、シラバス上では学部専門科目に含まれるものも講義内容により、情報基礎科目として取り扱っています。

    表(A)
      共通科目
    (注2)
    人文学部 法学部 経済学部 商学部 理学部 工学部 医学部 薬学部 スポーツ
    科学部
    商学部
    二部
    計(科目)
    学部基礎 27 6 0 51 44 7 14 2 0 4 8 163
    学部専門 0 0 0 36 4 24 31 0 9 2 4 110
    大学院基礎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
    大学院専門 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 2
    27 6 0 88 48 32 45 2 9 6 12 総計275
    (注1)
    (参考)H13年度計 31 10 0 75 46 26 44 2 9 2 10 255
    注1:集中講義、ゼミ等の一時利用は含んでいません。
    注2:基礎的情報学

    ★表(B)は、平成14年度の実習室の講義利用状況をまとめたものである。

    表(B)
    実習室名 利用科目数 教室稼働率(昨年) 計(昨年)
    実習室A 38 38/50=76%(84%) 計275科目
    (計255科目)
    注3
    実習室B 39 39/50=78%(76%)
    実習室C 39 39/50=78%(54%)
    実習室D 22 22/50=44%(26%)
    実習室E 24 24/50=48%(48%)
    実習室F 24 28/50=48%(50%)
    マルチメディアA 28 28/74=38%(51%)
    マルチメディアB 22 22/50=44%(54%)
    マルチメディアC 17 17/74=23%(23%)
    マルチメディアD 8 8/50=16%(-%)
    1号館実習室 14 14/50=28%(8%)
    注3:エクステンションセンターの開講講座は含んでいません.


    開講科目数は、半期利用科目を1とカウントしている。
    教室稼働率は以下の開講可能科目数で利用科目数を割ったものである。
    昼間 5時限×5曜日×2(前・後期)=50科目
    二部 2時限×6曜日×2(前・後期)=24科目
    なお、マルチメディアA、Cのみは昼間と二部の利用があるため74科目となる。


     
  5. 情報処理関連実習室の稼動状況
    いずれも入り口から一番近い教室です。

    (あ)マルチメディア教室B 日平均 (最大64台) 2002/11/25-12/1

    緑:電源ONのPC台数

    (い)マルチメディア教室B 週平均 (最大64台) 2002年第43週(10/21)〜第47週(12/1)

    緑:電源ONのPC台数

    (う)実習室B 日平均 (最大91台) 2002/11/25-12/1

    緑:電源ONのPC台数

    (え)実習室B 週平均 (最大91台) 2002年第43週(10/21)〜第47週(12/1)

    緑:電源ONのPC台数

    (お)1号館情報実習室 日平均 (最大56台) 2002/11/25-12/1

    緑:電源ONのPC台数

    (か)1号館情報実習室 週平均 (最大56台) 2002年第43週(10/21)〜第47週(12/1)

    緑:電源ONのPC台数
     
  6. 各学部オープン端末室

    週平均稼動状況(2時間平均) 2002年第43週(10/21)〜第47週(12/1)

    文系ゼミ棟オープン端末室(最大20台)

    緑:電源ONのPC台数

    理学部オープン端末室(最大10台)

    緑:電源ONのPC台数

    薬学部オープン端末室(最大10台)

    緑:電源ONのPC台数

    工学部オープン端末室(最大10台)

    緑:電源ONのPC台数

    医学部オープン端末室(最大10台)

    緑:電源ONのPC台数

    スポーツ科学部オープン端末室(最大10台)

    緑:電源ONのPC台数
     

:このページへのアクセス数 since 2002/04/18

本ホームページついてのお問い合わせは、mail@ipc.fukuoka-u.ac.jp までどうぞ。