Column 情報の糧

このコラムは、当センター委員をはじめとする学内各方面の方々に、情報に関連するいろいろな話題を自由に書いていただいているものです。

2000年度2001年度2002年度2003年度2004年度2005年度2006年度2007年度2008年度2009年度2010年度2011年度2012年度2013年度2014年度2015年度2016年度2017年度

 

2014年度
3月 医療安全文化の熟成
 総合情報処理センター委員として大学の教育研究システムなどに関わっていますが、これ以外にも病院の医療安全管理部長として、病院でおこるニアミスやミスに対して・・続きを見る>>
医学部 中川 尚志
1月 大学に入るときのあの気持ち、みんなはどれだけ持ち続けてる?
 3年連続でこのコラムを執筆させて頂いているが、今回は情報システムや無機質な世界から少し離れて、学生の「ムズカシイことを学ぶ」ことについて触れてみたい・・続きを見る>>
商学部 太宰 潮
12月 板書をスマホで撮影する学生達
 社会は常に変化し、そしてその変化は急激である。  昨日は新しいと思っていたものであっても今日は古くなっている。それは・・続きを見る>>
総合情報処理センター研究開発室 中國 真教
11月 ビジネスパーソンと統計学
 われわれの身の回りには数字が溢れているが、経済学部をはじめ文系学部の学生のなかには数字に対して苦手意識を持ち、その数字を用いる「統計学」に・・続きを見る>>
経済学部 山下 耕治
10月 機械設計が変わる
 機械を設計するときには、機械の動きを決める機構や壊れない機械を作るための強度、思い通りに機械を動かすための制御など要求される機械の性能を満たすために・・続きを見る>>
工学部 森山 茂章
9月 公益社団法人 私立大学情報教育協会とのかかわり
 物理教育にコンピュータを利用することを研究テーマとしていることから、公益社団法人 私立大学情報協会(以下、私情協と記す)の・・続きを見る>>
理学部 寺田 貢
7月 人間における情報処理の二重化 ―― 意識的処理と自動的処理
 3年前のコラム(2011年7月)で、人間の心身に見られる情報処理の多層性のことを書いたのだが、今回はそれに関連する、人間の情報処理活動の・・続きを見る>>
人文学部 古賀 恵介
6月 「情報」・「情報処理」とコンピューター・ネットワークの持つ意味
 情報というものが財産としての地位を獲得するようになったのはいつのことであろうか。 情報が人類社会の成立当初から・・続きを見る>>
法学部 蓑輪 靖博
5月 そろそろ3Dプリンターが欲しい
 今から30年くらい前の個人向けプリンターは、激しい音を撒き散らしながら活字を叩きつけるドットインパクト式や、現在も計測器や・・・続きを見る>>
薬学部 松永 和久
4月 ネットで獲得できない「知」はあるのか?
 皆さんは30巻あるコミックマンガの21巻目から読み始めることができるだろうか?つい最近、私はそれをしてしまった。読み始めると・・・続きを見る>>
スポーツ科学部 山口 幸生