Column 情報の糧

このコラムは、当センター委員をはじめとする学内各方面の方々に、情報に関連するいろいろな話題を自由に書いていただいているものです。

2000年度2001年度2002年度2003年度2004年度2005年度2006年度2007年度2008年度2009年度2010年度2011年度2012年度2013年度2014年度2015年度2016年度2017年度

2009年度
3月 仕掛中の共同研究とこれまでの面白い発見物― LEE=辛いカレー? ―
 次のものが何かわるでしょうか? LEE Oggi PS FN mina FraU ELLE FUDGE STORY MORE CLASSY with VERY LEE=辛いカレー?、Oggi=ハイボールの宣伝に出ている・・・?、PS=ゲーム機?、と思った人は×です。・・・続きを見る>>
商学部  弘津 真澄
1月 次期教育研究システム~FUTURE4~
早いもので現行の情報処理システム(FUTURE3‥Fukuoka University Telecommunication Utilities for Research and Education Version 3)は、今年の9月で更新の時期を迎える。思えば、・・・続きを見る>>
総合情報処理センター研究開発室  藤村 丞
12月 メタボと省エネルギー
●自転車のブーム  メタボリックシンドロームを予防して、中年以降の医療費を削減しようと、メタボ健診がされるようになりました。昨年は痩せている私でさえこの健診に一部引っかかり気にしていましたので、一念発起して自転車に乗ることにしました。・・・続きを見る>>
福岡大学病院医療情報部  志村 英生
11月 技術的制約と人為的制約
 9月にイギリスへ行ってきた。旅先でインターネットが使えたほうが便利だろうと、出発前にイギリスのインターネット環境を調べたら、自分の思い込みが間違いであることに気づかされた。調べる前は・・・続きを見る>>
経済学部 赤羽根 靖雅
9月 ゲーム、ネットワーク、セキュリティー
 このところ暑い日が続き、どこかに出かけようという気にもならないので冷房の効いた部屋で子供が携帯型ゲーム機で遊んでいるのをみる機会が増えた。見ていると・・・続きを見る>>
理学部 田中 勝
7月 「わかる」ことの二重構造
 昨年7月のコラムに引き続き、機械の情報伝達と人間の情報伝達の質的相違について考えてみたい。昨年のコラムでも書いたが、機械においては、・・・続きを見る>>
人文学部 古賀 恵介
6月 日常生活とICTの関わり
 4月下旬にメキシコで新型インフルエンザが発生し、日本を含む世界の国々で感染者が確認されている。筆者は医学や医療に精通していないため、・・・続きを見る>>
総合情報処理センター研究開発室 中國 真教
5月 情報は「足」でも稼ぐ!?
 インターネットが普及してもう何年経ったであろうか。少なくとも学生時分においては、インターネットという用語すら聞いた覚えはない。パソコン自体は、小学生か中学生の頃、 ・・・続きを見る>>
法学部 久保 寛展
4月 オンとオフを切り替えるための道具
 オンとオフの切り替えというと、一般に仕事と遊びを意識的に切り替えるという意味に使われることが多いと思うが、ここは総合情報処理センターのコラムなので、・・・続きを見る>>
薬学部 松永 和久