Column 情報の糧

このコラムは、当センター委員をはじめとする学内各方面の方々に、情報に関連するいろいろな話題を自由に書いていただいているものです。

2000年度2001年度2002年度2003年度2004年度2005年度2006年度2007年度2008年度2009年度2010年度2011年度2012年度2013年度2014年度2015年度2016年度2017年度

2006年度
3月 プログラミングが教えてくれるもの
 統計学の分析法の一つに因子分析というものがある。心理学や社会学などではよく使われる分析方法で、体育の分野でも、私が大学院に入学した昭和50年代は「因子分析さえすれば論文ができる」とまで言われた時期があった。・・・続きを見る>>
スポーツ科学部 青柳 領
1月 インターネットをどう使う
 最近、1年生のゼミの報告でがっかりすることが多い。それは、レジュメの参考文献にどこかのHPアドレスしか載っていないときだ。・・・続きを見る>>
商学部 渡辺 剛
12月 YouTube(ユーチューブ)社買収
 米インターネット検索大手Google社は先日、動画配信サイトを運営する新興企業YouTube社を約16億5,000万ドル相当の株式交換で買収することで合意したと発表した。・・・続きを見る>>
医学部 立花 克郎
11月 携帯電話普及の副作用
 「IT技術」という言葉自体を聞くことは、ここ2、3年減ったように感じる。流行の言葉は「ブログ」や「SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)」といった具体的な利用法に関わるものだ。携帯電話の普及も1人1台を超え、・・・続きを見る>>
経済学部 赤羽根 靖雅
10月 水金地火木・・・
 「水金地火木土天海冥」。小学校時に覚えた太陽系惑星の順番。最後の2惑星は「冥海」と入れ替わる期間がある。夜空を見上げれば水星(Mercury)、金星(Venus)、火星(Mars)、・・・続きを見る>>
工学部 根葉 保彦
9月 大規模停電に思う
 2006年8月14日午前7時35分頃、首都圏で大停電が起き、交通のほか、商業活動、市民の日常生活にも大きな影響が出た。日本経済新聞によれば、東京、神奈川、千葉の3都県で・・続きを見る>>
理学部 香野 淳
7月 e-Learning応用の一つの方向性
 e-Learning という言葉を耳にするようになってからもう随分時が経ったように思う。私自身も、3年前からCALLを利用した英語の授業を受け持っているおり、レポート等をメールで提出させたりといったこともしてきた。だが、・・続きを見る>>
人文学部 古賀 恵介
6月 迷惑メール
 最近というか、かなり前から迷惑メールが大量に送られてくるようになったと思うのは私だけではないと思う。大型連休などで2、3日電子メールを受信しないでいると受信箱が迷惑メールで埋め尽くされており、・・続きを見る>>
情報基盤センター 研究開発室 藤村 丞
5月 電子政府
 ここに一つの報告書がある。昨年末に、早稲田大学電子政府・自治体研究所によって作成されたもので、「世界的に進む電子政府の高度化」と題されており、世界の主要国の電子政府の進捗状況を調査・検証したものである。・・続きを見る>>
法学部 道山 治延
4月 次世代と新世代のインフルエンザ治療薬が欲しい!
 先日、久しぶりに風邪をひいてしまいました。時期的にはインフルエンザ大流行の真っ只中だったのですが、シーズン前に予防接種を受けていたことも有効だったようで、幸いなことにインフルエンザではありませんでした。・・続きを見る>>
薬学部 吉田 秀幸