Column 情報の糧

このコラムは、当センター委員をはじめとする学内各方面の方々に、情報に関連するいろいろな話題を自由に書いていただいているものです。

2000年度2001年度2002年度2003年度2004年度2005年度2006年度2007年度2008年度2009年度2010年度2011年度2012年度2013年度2014年度2015年度2016年度2017年度

2003年度
2月 情報操作の留意
 つい先日からマスコミを賑わしているのが、相次ぐ企業からの顧客情報流出である。特にIT関連会社から460万人もの顧客情報が流出したことは、どの職場でも情報を引き出そうとすれば簡単に引き出せる状態になっていることを示しており、・・続きを見る>>
スポーツ科学部講師 山崎 一彦
1月 インド・バンガロール印象記のさわり
 2003年3月、私は法政大学の絵所秀紀教授らとともにインドのバンガロールを訪れた。訪問の目的の一つは、トヨタ自動車の現地法人であるToyota
Kirloskar Motor社(TKM)でのヒヤリングと工場見学であった。・・続きを見る>>
商学部教授 石上 悦朗
12月 コンピュータのマニュアル本
 現在、厚生労働科学研究費により、「医療費の自己負担増による高血圧症患者と糖尿病患者の受診行動の変化」という研究を実施しています。この研究では医療費を請求するレセプトを使用します。・・続きを見る>>
医学部教授 畝 博
11月

この4年間のサマリー

4年間拝命してきた総合情報処理センター委員会をこの11月に引退することになりました。引き継ぎもかねてその間に、この委員会で何をしてきたか、を思い出せる範囲で順不同にサマリーしてみます。・・続きを見る>>
経済学部助教授 五十嵐 寧史
10月 コンピュータウィルスの感染予防
  学内の各所に張り紙がしてありますから皆さんも既にご存知だと思いますが、8月下旬に学内で
Blasterワームが活動を始めました。Blasterワームは、1台のパソコンに感染すると増殖するために手当たり次第に自分自身をコピーできるパソコンを探し始めます。
・・続きを見る>>
工学部教授 吉村 賢治
9月

「便利な世界」と「豊かな世界」

 私がはじめてコンピューターに(意識して)出会ったのは、高校生の時でした。友人が持っていたその当時のPCは、磁気テープ読み取り式で、メモリ容量なんてほとんどなく、勿論処理速度は遅く(当時はゲームもできて、すごい物だなあと思ったものですが)、・・続きを見る>>
理学部助教授 香野 淳
7月 ネットで用例検索
 英文法研究が専門の私にとって、インターネットの利便性を最も強く感じさせてくれるのは、ネットでの用例検索が簡単に出来るようになったことである。私のネット歴はかなり長い方なのだが、初期の頃は、ネットのあちこちで無料公開されている英語の文書を・・続きを見る>>
人文学部助教授 古賀 恵介
6月 Solarisのススメ
 みなさんは Solaris(1)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?Solarisとは、Sun Microsystems
社が自社のワークステーション・サーバ用に開発したオペレーティングシステムです。・・続きを見る>>
総合情報処理センター 研究開発室 藤 村 丞
5月

「監視カメラ」考

 銀行等金融機関では、早くから監視カメラを設置していたが、最近、世の中が物騒になったせいか、公道や地下鉄の駅等、公共の場でもその設置が目につくようになった。なるほど監視カメラは防犯や犯罪の容疑者割り出しには役立つだろう。・・続きを見る>>
法学部教授 山下 義昭
4月 ITに気をつけて
私事で恐縮ですが、今年の3月で結婚15周年を迎えました。調べると水晶婚式というらしいのですが、めでたいのか、めでたくないのかよくわからないまま、週末に旅行にでも出かけようということになりました。・・続きを見る>>
薬学部助教授 能田 均