情報の糧

 

「情報の糧」では、福岡大学内の方々に「情報」という視点から様々な話題について語っていただきます。

 

<2020年度>

 

2020年度
5月 「令和」時代のユニコードと OpenType フォント
我が国における昨年5月1日の改元と歩調を合わせるように,Unicode Consortium は2019年5月7日に「令和合字」(SQUARE ERA NAME REIWA)を含む Unicode version 12.1 を正式リリースしました(総数137,929文字)。「令和合字」はこのために予め宛がわれていたコードポイント U+32ff(16進数)を持ちますが,この文字を実際に使えるかどうかは,使用フォントが当該グリフを持っているかどうかに依存します。例えば ・・・続きを見る>>

人文学部   永田善久

 7月

2進数

我々が日常使っている数は、0から9の10個の数値を用いた表現方法で、桁が一つ増えると、数が10倍になるようになっています。このような表現方法は、10進数とよばれます。一方、コンピューターの世界では、2進数とよばれる表現方法を用いてデータを扱います。・・・続きを見る>>
理学部 宮原 慎 

 

—過去記事—

<2019年度>

<2018年度>

<2017年度>

<2016年度>

<2015年度>

<2014年度>

<2013年度>

<2012年度>

<2011年度>

<2010年度>

<2009年度>

<2008年度>

<2007年度>

<2006年度>

<2005年度>

<2004年度>

<2003年度>

<2002年度>

<2001年度>

<2000年度>