情報の糧

 

「情報の糧」では、福岡大学内の方々に「情報」という視点から様々な話題について語っていただきます。

 

<2019年度>

 

2019年度
11月 新技術でもっと変わる薬剤師の仕事
これまで本コラムでは、薬に関する新技術として、製薬企業で、薬の製造に3Dプリンターを使用しているSpritamの例、病院や薬局で、散剤調製、水剤分注、注射剤混合等、様々な業務で活用される調剤ロボットについて紹介しました。・・・続きを見る>>
薬学部 松永和久
10月

 

 

 

データサイエンスの先端技術を学ぶことについて
 AI、マシンラーニング(ML)、ディープラーニング(DL)、ひいてはデータサイエンスの教育、などが世の中で強く叫ばれている。通信やデバイスの進化、オムニチャネル化やデジタルトランスフォーメーション・・・続きを見る>>
商学部 太宰 潮
薬理学実習における動物実験シミュレーションソフトの有用性

 今日の先進国では教養のある多くの人々が実験動物の福祉に関心を寄せている。生命科学研究発展の一助を担う我々医学系教員も例外ではなく、この関心を共有し、・・・続きを見る>>

医学部 根本 隆行

3月

時刻の重要性

 NTPという言葉をご存じだろうか?    NTPとはNetwork Time Protocol の略んで、ネットワークを通じて・・・続きを見る>>
情報基盤センター 藤村 丞

 

—過去記事—

<2018年度>

<2017年度>

<2016年度>

<2015年度>

<2014年度>

<2013年度>

<2012年度>

<2011年度>

<2010年度>

<2009年度>

<2008年度>

<2007年度>

<2006年度>

<2005年度>

<2004年度>

<2003年度>

<2002年度>

<2001年度>

<2000年度>